〔日本國際志工2014心得〕鄭雅勻|臺北商業技術學院 國際商務系 三|東京山中湖センター

    偶然在Facebook看到了可以去日本當志工的訊息,是我這次旅程的契機。而因為這次的機會,我度過了一個最精采最特別的暑假。

    還記得在出發前我是多麼的不安但又是多麼的期待,問了學姊許多關於營地的事情,做好萬全的準備後,帶著一個既期待又緊張的心情出發了。到了日本之後很順利地遇到來接我們的柳原小姐,她很親切得帶我們到新宿搭車,我們也順利地到了山上,跟營地的負責人會合。因為我們抵達的那天營地是休息日,營地裡的staff都不在,所以我們到了之後就去洗澡準備迎接隔天的到來。

    我們的主要工作內容就是打掃、整理房間、協助餐前的準備以及餐後的收拾,還有每天早上一定要做的事就是打掃澡堂,當然,幫客人組營火的木材、準備客人需要用到的東西也都是我們的工作內容,而在這當中令我最印象深刻的就是我們幫忙建了一個游泳池!聽到時我其實蠻難以想像我們可以見出一座游泳池,帶著半信半疑的心情從倉庫中搬出一堆堆的鐵,聽著staff的指示協助他們把這些鐵都組起來,漸漸地終於看到了一座游泳池的輪廓,這過程中真的很累,我想我這輩子還沒搬過那麼多的鐵吧,搬完的隔天整個肌肉痠痛,但是看著完成的游泳池,感受到了無比的成就感,這一切都好值得,這經驗是誰都不會有的。還有一件我覺得印象深刻的是就是我們在颱風天的夜晚,去把營地裡最大艘的船搬得更靠近陸地,因為颱風天大了一天的大雨,所以湖水也越漲越高,營地裡的staff很擔心船會被沖走,所以我們就一起去把船搬往陸地一點,這應該也是我這輩子第一次在颱風天的晚上,冒著大雨在搬船。我想我之後也沒有機會可以在颱風天搬船了吧,這經驗對我來說也是獨一無二的!

    一個月說久很久,說快也很快,要離別了。在離別的那一天,我們三個台灣女孩哭得唏哩嘩啦,因為我們知道這一個月我們過得無比的精采,遇到了來營地露營的staff及小朋友們,遇到了從日本埼玉護校及東京警察護校來當志工的女孩們,跟她們了成為好朋友,當然還有遇到山中湖營地裡的每一位staff,他們對我們是如此的照顧,真的很感謝。這次的旅程對我來說意義非凡,我不只學到了很多日本人做事的態度以及精神,還認識了好多好朋友,我很開心我參加了這次的活動。

    たまたまフェイスブックの中でこのプログラムを見て、興味があるから、参加しました。今年の夏休みはきっと充実だろう、その時思いました。先輩にいろんな山中湖センターのことを聞いて、出発しました。

    私達普段の仕事は部屋の掃除や大浴場の掃除や食事バランスサポートなど。薪組とお客さんの用具の準備も私達の仕事です。一番印象的な仕事はプールを建てることです。倉庫から沢山の鉄を運んで、スタッフたちを手伝いました。こんなに沢山の鉄を運ぶことがなかったですから、翌日は筋肉痛でした。でも、完成したプールを見て、凄く達成感がありました。子供たちはプールの中で凄く楽しい遊ぶことを見て、私達の気分も楽しくなったです。もう1つ印象的なことは台風の中でビックカヌーを運ぶことです。台風のせいで、雨が凄かったです。湖の水も多くなった。スタッフさんはビックカヌーが流されるかもしれないと言いました。心配ですから、ビックカヌーを運ぶことになった。これは私にとって珍しい経験でした。

    この一ヶ月間は仕事しているだけじゃなくて、もちろん遊ぶこともあります。富士急ハイランドや河口湖や忍野八海などに行きました。満喫でした。あと、赤富士山を見るために、朝4時起きました。赤富士山を見た時は本当に感動でした。これも素敵な経験でした。。

    青い空のしたで君と出会ったこと。これはとってもすごいことなんだ。でっかいことなんだ。風に流れる雲を一緒に見ていたこと。これはとってもすごいことなんだ。絶対忘れない。これは私一番好きなキャンプソングです。この一ヶ月間、いろんなことを体験して、いろんなところ遊びに行って、いろんな人に出会った。これは私にとってでっかいことなんだ。絶対忘れないです!まだ機会あれば、みんなと会いましょう。

打掃船 
所有志工們 
打掃澡堂 
第一次自己組了營火 
終於建好的游泳池 
拿到屬於自己的手工名牌 
颱風天搬船前的準備 
staff的合照 
staff的合照 
staff的合照

留言