〔日本國際志工2015心得〕王亭雅|台中科技大學 應用日語科 二|大阪YMCA阿南国際海洋センター

今年是我第二次參加ICCPO的活動,因為太喜歡去年的阿南營地,所以今年再次選了阿南,很巧的是去年一個韓國人今年也參加了,整個就很有緣份,聽那裡的staff說,這是第一次有ICCPO的參加者連續來阿南第二次,一次還來了兩個,覺得我們寫下了一段神奇的歷史很光榮。今年和去年基本上感覺都差不多,但還是有一些地方不一樣,像是今年多了YMCA的實習生,他們幾乎都是英語系國家,所以在阿南就需要我們幫他們翻譯,不只是翻譯工作的事情,還有平常日本人想傳達給他們知道的事。因為阿南是一個工作速度要很快的營地,也有很多很多事情需要注意的營地,常常就是因為會英文又會日文的我們台灣人不在,很多事就會變得日本人就自己做好了,實習生就有點像是不太需要,所以我覺得實習生也是要篩選過,或是要放在適合的營地,如果是不懂日文的實習生就不太適合到阿南,還有香港的篩選標準跟台灣不一樣,他們也需要我們幫他們翻譯,當然沒有要在翻成英文辛苦因為他們會普通話,但每天大腦這樣翻來翻去真的事很勞累的一件事情,我覺得香港YMCA、台灣YMCA和大阪YMCA需要好好的溝通一下這件事情。屏除翻譯這件事情,其他的日常工作都很棒,就是我愛的阿南,這次還訓練了paddle surfboard,非常有趣,訓練的時候還順便教了我們算風向有多重要,我們先集合在一個有標示的地方,大家躺在滑板上閉上眼睛過1分鐘,看離原本標示地多遠,這樣以後出活動就要把這一段距離算進航線裡,才不會危險,也不會浪費體力,今年真的有學到很多去年沒有時間學到的東西,因為今年有一年級的加入,很多事情都是從頭開始教,也順便教我們ICCPO,覺得也是滿幸運的,有更多的感受及知識。

今年のICCPO活動は二回目です。阿南キャンプが大好きですから、今年はもう一回選びました。去年知り合った韓国人も参加しました。縁があると思います。こんなに阿南キャンプに二回来たICCPOメンバーははじめてだと阿南のスタッフさんから聞きました。嬉しいです。今年と去年は大体一緒ですが、ちょっと違うところがあると思います。たどえば、今年はYMCAのインターンがいました。彼たちはほとんど英語を使っている国から来ました。日本語は全然話せませんでした。だから、阿南に私達台湾人が通訳してあげることがいりました。時々仕事のことだけではなくて、普通のしゃべりたいこととか、知らせたいことまで私たち通訳しました。阿南キャンプは仕事のスピードははやいし、いろいろな危険に気をつけてはなければならないキャンプ場ですから、たまに英語と日本語ができる台湾人がいないと、日本人リーダーあるいは日本人スタッフさんが自分で仕事をやりました。原因は通じていませんでした。だから、インターンが合っているキャンプに参加したほうがいいと思います。たどえば、日本語ができないメンバーは六甲山グローバルキャンプに行って大丈夫です。もし日本語ができないメンバーが阿南に行ったら本当につらいと思います。日本語ができないメンバーだけしんどいではなくて、通訳するメンバーもストレスです。ホンコンも同じです。ちょっとふるったほうがいいと思います。この以外、阿南は最高です。今回はパドルボートをトレーニングしました。ものすごく楽しいし、風の強さがとても大切なことも勉強しました。まず、みんながマークがひとつあるところに集まって、ボートに目をつぶって、一分後、今のところから元のところまでどのくらい流されたと考えました。これからのプログラムにその距離を考えて、キャンパーを連れていくことでした。今年は一年生がいましたから、一年生とICCPOメンバーもいろんな海の勉強を教えてもらいました。本当に嬉しいです。

anan leader

day off

iccpo

training

廣場

早上集合

現抓章魚

阿南風景

風帆

留言