〔日本國際志工2015心得〕羅筱醇|大葉大學 應用日語系 四|東京YMCA妙高高原ロッジ

  「青い空の下で 君に出会えたこと
  これは とってもすごいことなんだ でっかいことなんだ」

  (在蔚藍的青空下 能與你相見 是多麼棒 多麼重大的事啊)

  這是我喜愛的營隊歌曲「がんがん」中的一段歌詞,而旋律依舊在我心中輕輕的迴盪著……。

  一早前往桃園機場出發,飛越東海,橫跨東京灣,經過2521.4公里,抵達野尻湖營區時已深夜11點。我們卸下沉重的行囊,長途跋涉的疲憊感及睡意早已勝過想窺探野尻湖樣貌的好奇心,馬上一頭栽進被窩呼呼大睡,這就是我們ICCPJ開始的第一天。

  早上起床,蟬鳴已唧唧四起,隨後映入眼簾的野尻湖令人為之振奮,深吸一口氣,早晨沁涼的空氣格外讓人有好心情,我跑出室內向外眺望,座位於黑姬山與妙高山之間的野尻湖看起來非常的美,閃爍著粼光的湖面上,小船慢慢的將水面划過,又慢慢的向遠處駛去,而孩子們的嘻笑聲不時從遊水區傳來,使得正將工作人員的換洗衣物搬運到洗衣房的我好生羨慕。

  在這裡,我的身分既不是隊輔也不是技術指導員,純屬幕後助手,雖然鮮少有和孩子接觸的機會,卻結識不少來到這裡幫忙的工作人員,而工作人員們來自各行各業,教古文的中學老師、大學教授的牧師、大公司社長、前運動游泳選手、音樂作曲家……。但套上工作服後,不分國籍、不分年齡、不分職業,我們只有一個目標,共同協助完成營隊活動。

  另外,在野尻湖讓我養成了每日散步的習慣。閒暇之餘,我喜歡邊聽著從遊水區傳來歡樂的嬉鬧聲,邊悠悠的向野尻湖周圍的林間走去,久而久之有了幾個新發現,其中一個就是從初夏至深秋為止,不曾間斷過的各種的蟬鳴聲。在林間小道裡看似普通的地面上,如果仔細一瞧就會發現有許許多多的小孔洞在,其中一個洞口正好有隻尚未羽化的蟬爬了出來,心中驚呼著想,原來這些洞孔是蟬所造成的啊!看著蟬為了生存及繁衍後代而努力從土壤中爬出的身影,不禁深深地為牠們感到佩服。

  日暮低垂,不知何時已聽不見孩子們的歡鬧聲了。野尻湖也被夜色所浸染,如同黑珍珠般散發出美麗又神秘的色澤。此時天空突然下起雨來,雨點一滴滴的落入湖面,看到此景象不禁讓我有感而起,我們就像這些雨滴一樣,在各地四處遊走,然後在此湖相遇,又邊說著再見邊隨著流水離去,不斷地重複著。然而,在那也有其他事物在循環流動,不管是人們,或是蟬兒,可說是個生命的延續。

        此次ICCPJ落幕後,等到明年,或下下個年次時,又會有一群新的孩子們來參加。大家在野尻湖相遇,又道別,然後各自為了夢想踏上自己的旅程,即使道再見,我也沒辦法確信何時能再相見,但在野尻湖一同的回憶就是我們相遇最好的證明。

  「青い空の下で 君に出会えたこと
  これは とってもすごいことなんだ でっかいことなんだ」

  (在蔚藍的青空下 能與你相見 是多麼棒 多麼重大的事啊)

朝起きると、蝉の声がもうミンミンと響いている。深呼吸をする。野尻湖の朝は良い匂い。夜露に濡れた青葉に風が吹くと爽やかな匂いが漂う。色々喩えることができるだろうが、レモンソーダの匂いだと私は思う。

ラウンジのテーブルに座ると、出窓から見える黒姫山と妙高山の裾野にある野尻湖が綺麗だ。輝く湖にボートがゆっくりゆっくりと水を切り、走ってゆく。子供達のワイワイ声が風に乗せて水場から伝えってきた。私はというと、そんな楽しそうな声を耳で追いながら、林道を通り歩いてゆく。

野尻湖の林道を毎日散歩するようになって、改めて驚いたことがいくつかある。そのひとつが、夏早くから秋遅くまで次から次へと途切れることなく、様々な蝉が鳴き続けていることだった。林道の地面が普通のように見えるときでさえ、よく見ると、いくつか小さな穴が開いてある。ちょうど一匹の蝉がその穴の中から出ているところが目に入った。なるほど、蝉が作った穴なのだと分かった。生きるため、一所懸命に土の中から出てくる蝉の姿を見る、ただそれだけだが、なんだかすごいものだなぁーとあらためて感心してしまうのだ。

日が暮れ、子供達の騒ぐ声や笑い声がいつの間にか、消えてしまった。野尻湖も闇に染まり、まるで黒真珠のように美しく神秘的だ。突然、雨がポツポツ降り出し、雨滴が湖面に降り注ぐところを見て、こう考えた。

私たちは雨のように旅に出て、また湖のような所で出会い、この後さようならと言いながら、川と一緒に流れてゆく。この繰り返しである。その川には、色々なものが流れていると思った。人、蝉、そしてあらゆる生命。

今回ICCPJが終わって、また次の年、そのまた次の年、新しい子供達が来るだろう。みんなは野尻湖で出会い、別れを告げ、それぞれの夢を叶えるために自分の人生の道を歩んでゆく。さようならと言っても、いつ会えるかは私にもわからないが、野尻湖での思い出は私たちが出会った証拠だ。

休息室

合照

大廳一隅

工作一景

工作人員合照

游水區

營地一隅

製作名牌

野尻湖

閒暇時刻



留言