〔日本國際志工2015心得〕林思樺|台北商業大學 國際商務系 四|大阪紀泉わいわい村

非常感謝台中YMCA再給予一次寶貴機會。這是我第二次參加ICPPO的日本國際志工,去年主要是在海邊水上活動的阿南,今年是日本傳統農村的紀泉以及國際英文渡假村的六甲。每個營區都有各自的艱辛與挑戰,但如果你越過那些重重困難會得到一想不到的體會與經驗。

如果你喜歡水上活動可以選擇阿南,日文是最基本要求加上英文還不錯的話可以選擇六甲,想體驗老人家的農村生活可以選擇親近大自然的紀泉。雖然每個營區的感受因人而異,可以多看看其他學長姐們寫其他營區的心得,如果你能夠選擇的話,請深思考慮哪個營區才是最適合你。

我們這次在紀泉志工有五位,兩位台灣人、兩位香港人、一位哥倫比亞。紀泉主要活動是習得傳統農業的技能,例如:砍柴生火煮飯、在農田裡採集蔬菜水果、在樹林裡捕捉昆蟲甲蟲、在河川裡抓小魚、帶便當登山野餐、睡在充滿蟲蟲的小木屋、製作年糕(披薩、烏龍麵、咖哩飯、烤雞、年輪蛋糕)、打掃整理環境、營火晚會、夜遊、與小朋友一同玩樂生活並照顧他們安全…等等。

想像生長在繁華都市的我們去體驗什麼都沒有的農村生活,原本生活中理所當然的事情到了那邊什麼都沒有且必須全靠自己動手做,是真的有一定的辛苦。例如:天氣非常炎熱、沒有冷氣、沒有WIFI網路、水不能直接喝必須煮、很多有毒的蜘蛛與蜈蚣、吃飯時間不固定等等。

除了體驗以往不同的生活與突破挑戰外,也能深入了解日本人嚴謹的工作態度、以客為尊提供最高服務、跨國際的團隊合作、溝通上的交流、處理事情的心境改變、接受文化差異。現在回想起來都是很值得驕傲的經驗。如果你正在看學長姐的心得,猶豫要不要參加國際志工,可是人啊!果然還是要離開舒適圈到世界去闖闖,才能更認識自己,遇到困難是一定的,但也絕對會讓你得到最珍貴的回憶,所以鼓起勇氣也去挑戰看看吧!

このボランティアに参加したこと貴重な経験ができた。旅行ではできない体験を通じて、自分の視野が広くて、自分の中での経験値を上げることができたと思った。

紀泉わいわい村で自分たちで火からおこし作ってごはんを作った。手打ちうどんや石窯ピザの体験をした。子供たちと働き笑い遊び、豊富な自然に楽しんでとてもいい時間になった。ボランティアとは一方的に助けるのではなく、自分も周囲の人々から感動や元気など様々なものをもらう活動だと思った。ボランティアをすることで他では得られない充実感を得られると感じた。

その心に大きく影響したものは、やはり人々との出会いだと思った。私はこの活動を通じて出会ったいろいろな人々と交流ができた。互いの国の言葉を知らなくても気持ちでコミュニケーションがとれるということを実感できた。もちろん多少の英語は必要となってくるが、お互いに伝えようとする気持ちが大事だと思った。そして7人の台湾人は本当に温かくて良い人達だった。台湾でもボランティアをしていきたいと思ったし、海外ボランティアにもまた参加したい。また、海外へ行ったときにもっとたくさんの人々と話せるように語学をしっかり勉強しようと思った。

最後に今回ボランティアとして参加させて頂き、貴重な経験をたくさんさせてもらったことを感謝している。言葉に表すこともできないくらいの経験を得ることができた。本当に心からこのボランティアに参加して良かったと思った。

生活在大自然裡的紀泉

採取今日煮飯的蔬菜水果

砍材生火煮飯

教客人做披薩

製作烏龍麵、烤雞、年輪蛋糕

體驗製作傳統麻糬

與小朋友們一起爬山

歡送小朋友

與打掃阿姨一起整理環境

兩位台灣人、兩位香港人、一位哥倫比亞以及紀泉的工作人員

留言