〔日本國際志工2015心得〕陳怡佳|淡江大學 日文系 二|横浜三浦ふれあいの村

這一個月的志工,受到很多的照顧。在營地的工作十分多元,像是入村儀式介紹、野炊介紹、房務整理還有掃除等……。在日本體驗到很多台灣沒做過的事情,令我印象深刻的是餐點非常美味;除了這些之外,在營地的staff都很照顧我們,三不五時就有巧克力、冰淇淋等小點心,每天都過得很愉快,規律的生活作息再加上常常有小甜點,大家都意外的胖著回台灣。

三浦村在海邊,夜晚有很涼的海風,傍晚的沙灘和海洋非常漂亮。雖然我們營地沒有像其他營地有帶小孩的營隊,主要工作內容是協助事務所;比較多是文書處理、還有介紹。一開始都擔心我們作為外國人,面對日本人、用日文介紹真的沒問題嗎?大家都非常緊張,還寫了草稿,再三和職員確認。私下也不斷練習,最初上台時緊張,但漸漸地也慢慢上手了,變的能夠自信在日本人面前介紹,這讓我很有成就感。還有海邊划船的活動,雖然大家都曬黑許多,但是能體驗這個台灣沒有的海邊活動,感覺很值得。

工作時間大概是四天休一天,輪休。有祭典或是夏季活動的時候,會多放假安排我們出去玩。在日本體驗到夏天很有活力的祭典以外,HOMESTAY也感覺親切溫暖。每天除了工作以外,放假或是自由的時間,和夥伴感情越來越深厚、每天都很有活力很快樂。

我是第一次去日本,在溝通方面比較多是用肢體語言。因為我個性活潑外向,所以聊天的時候不要怕犯錯也不要怕丟臉就行了。尤其是和實習的佐藤成為了好朋友,一起烤綿花糖、一起工作、受到許多鼓勵。日文不懂的地方也常常問她,這種情況在日語開怎麼說呢?因此學了許多實用的單字。

印象深刻的是,最後大家努力地完成台灣日的活動。上網找很多資料,討論決定主題,做出海報道具。能對日本人介紹我們的文化,我想我是非常自豪的。活動是以小孩能快樂為目標,特別做了很多孩子也喜歡的內容。

送別會時大家心裡都很捨不得。一轉眼一個月就過去了,每天都很精采豐富,不管是和式有很多蟲的房間、一開始很害羞的大澡堂,現在也覺得很懷念。

這一個月在日本不只讓我日文聽力和口說進步,更讓我有機會實際和日本人相處,更深入了解日本文化。和伙伴有深厚的情誼。是我最珍貴而且難忘的暑假。

この一か月は本当に皆にお世話になりました、心から感動します。絶対一生忘れません。キャンプ場での生活は色々面白かったです。例えば、入村式の紹介や野炊、部屋の倹点、掃除がありました。台湾でしたことがないことを、そこではできました。それに、毎日食事はとても美味しくて、私は日本料理を好きになりました。ときどき職員からお菓子やチョコレート、アイスクリームをもらい、私たちはすぐにふとってしまいました。毎日は幸せでした。

三浦ふれあいの村は海の近くにあります。だから夜は涼しく綺麗です。仕事の内容は事務室で手伝いをしました。入村式の時、私たちは初めて日本人の前で、日本語を使って自己紹介をしました。その時、とても緊張して、うまくできるかどうか自信がなく、ドキドキしました。文字や絵を書いて、職員に添削を頼みました。何度も何度も練習をして、どんどん上手になにました。
海の活動は面白かったです。例えばカヤックをしました。日焼けをしましたけど、した甲斐があったと思います。

私は明るい性格だから、すぐ生活や職員さんと話すことに慣れました。日本語はまだまだですけど、ゆっくり話して、おしゃべりしました。笑顔は最高と思います。一生懸命にやれば、きっとうまくなります!

划船

台灣日,夜市吊酒瓶活動

大活動關主,水管接球

常常有文書處理的工作

幸運籤

掃除工作,電風扇清潔

檢查帳篷

海邊景色

親子合作

誘毒蜂的發酵果汁

野炊

野菜活動


留言