〔日本國際志工2016心得〕簡惟萱|暨南大學(大陸廣州) 商務英語 二|茨城YMCA

一起去營隊的leader們
  
很慶幸自己能夠被分配到茨城YMCA...
  當我知道自己被分配到茨城YMCA的時候,知道那裡是一個人的營地,必須自己一個人在那裡待一個月,其實感到非常的不安及害怕,但是這些害怕都在我到達成田機場的瞬間煙消雲散,那天是由一位茨城YMCA負責人跟一位學生志工一起來接機,他們非常親切也非常熱情,讓我馬上就能夠融入他們。一開始會先到茨城YMCA跟小朋友們見面,小朋友都非常的可愛活潑,在茨城YMCA我的人物設定就是從台灣游泳游了3天才游到日本的台灣leader”,而且小朋友們真的都會相信,會問我為什麼衣服是乾的?行李怎麼帶的?你有休息過嗎?”這類很讓人不知道該怎麼回答的問題。
  茨城YMCA是有點類似於台灣的安親班的地方,早上沒有小朋友在時就可以休息,下午等小朋友們到了之後就跟他們一起玩,陪他們吃點心。而暑假期間就會有很多需要帶小朋友的營隊,今年我參加了3個營隊,分別是野尻CAMP(野尻キャンプ),冒險者CAMP(アドベンチャーキャンプ),還有挑戰CAMP(チャレンジキッツキャンプ)。三個營隊分別有不同的理念,在不同的地點,營隊的天數也不相同,而且我在每個營隊都分別擔當了不一樣的角色,每一次每一次都是一個很大的挑戰,但卻也收穫到了許多在別的地方沒辦法獲得的經驗。
  茨城YMCA比較特別的地方就是會需要跟小朋友有很多的接觸,同時也需要跟日本人接觸,住的地方需要時常搬來搬去,有時會住leader家裡,有時會住home stay,雖然剛開始聽到要住home stay的時候真的覺得很緊張,但他們真的都會很努力想要讓你可以感受到日本風情”,因為我要去他們家裡住,他們會事前調查好台灣的習慣跟日本的習慣有什麼不同,準備線香(煙火)一起玩,知道台灣是沖澡比較多就會問我想不想要泡澡,帶我去雷門,準備浴衣給我穿,帶我去花火大會,真的能感覺到日本人非常的好客而且非常的細心,也真的都給我一種家的感覺。
  還有就是茨城YMCAleader每一個人都 超 好!每天都會問我想要吃什麼就帶我吃,雖然有的時候很忙要很晚才能吃飯,但是真的會覺得愛上跟大家一起吃飯的時光,大家會一起聊著一些很有趣的話題,也常常會有很好笑的事情發生。但一旦需要跟小朋友交集的時候,每個人都會變得超認真,也都非常盡職盡責,被分到茨城YMCA,收穫最多的也許也正是這一群朋友吧。
  從一開始知道是一個人時的不安,到慶幸自己能被分到一個人的營隊,再到最後的捨不得離開,我很感謝ICCPJ給了我這次機會讓我能夠到茨城YMCA,雖然中途也發生了很多不甘心的,讓人悔恨的事情,但更多的是說不出的感激及感動。


茨城YMCAに行けて本当によかったです…
最初に自分は茨城YMCAに分発された時、あそこは私一人で一が月間にいることを知って、本当はすごく不安でした。でも、不安の気持ちは私が成田空港に着いた瞬間からきえなくなった。あの日は、茨城YMCAのリーダーと学生リーダー二人で一緒に私を迎えました、二人はすごく親切で明るくて、私も緊張しなくなった。まずは茨城YMCAに行って、子供だちと挨拶しました、子供たちはすごく可愛いでした、そして、私は茨城YMCAである設定があります、それは“台湾から三日間泳いできた台湾リーダー”です。子供たちは本当に信じって、そしていっぱい面白い問題を私に聞きました。
茨城YMCAは台湾の安親班というとこがちょっと似てます。朝は子供たちがいませんので、休むことができます、午後から子供たちが来て、私は子供たちと一緒にあそんで、一緒におやつをたべました。そして、夏休み期間はいろんなキャンプがありました。今年、私は三つのキャンプを参加しました、それは野尻キャンプ、アドベンチャーキャンプとチャレンジキッツキャンプでした。この三つのキャンプはそれぞれのコンセプトがあって、違う場所に行って、そしてキャンプの長さも全部違いました。私もキャンプの中で、違う仕事をしました。全部すごく大変なチャレンジでしたが、他のところから貰えない経験をいっぱいもらいました。
茨城YMCAがちょっと特別なとこは日本人と子供たちといっぱい関わっているとこでした。住むとこはよく変わります、時にはホテル、または学生リーダーの家、そして時にはホームスティでした。最初はホームスティに行くことを知ってすごく緊張しました、でも、みんなは本当にすごくやさしくて、私に“日本文化”を体験してほしい、いろんな準備をしました。浴衣を準備して花火大会いっしょに行ったり、台湾はシャワーのことも調べて、お風呂入ってみてどうですかとかもすごく気遣いしてくれました。日本人は本当にすごく優しいとこをしらました、そして、本当の家みたいに思いました。
最後は、茨城YMCAのリーダーたちが本当に本当にいい人ばかりでした。毎日私が食べたいお店につれてくれて、時には忙しくてご飯の時間はすごく遅くけど、でも、本当にみんなと一緒にご飯することが大好きでした。みんなと一緒に会話をして、そして面白いこともよくありました。でも、子供たちと関わているときは、みんなはすごく真面目で、すごく頑張りました。茨城YMCAに行って、貰えた一番の宝物はこの人たちだと思います。
最初一人の不安から、最後のみんなと離れたくないの思い、ICCPJがこのチャンスをくれて、私は茨城YMCAに行くことが出来ました。つらいや悔しい気持ちもありましたが、今は感激の気持ちがいっぱいです。本当にありがとうございました!

營隊期間跟小朋友一起洗碗( 照片經由茨城YMCA授權/The photo is authorized by IBARAKI YMCA )
營隊中的自制手印T恤( 照片經由茨城YMCA授權/The photo is authorized by IBARAKI YMCA )
營隊結束一起大合照( 照片經由茨城YMCA授權/The photo is authorized by IBARAKI YMCA )
在野尻跟小朋友一起划船( 照片經由茨城YMCA授權/The photo is authorized by IBARAKI YMCA )
來接機的兩位leader
跟leader們一起去吃飯
跟小朋友一起煮咖哩吃( 照片經由茨城YMCA授權/The photo is authorized by IBARAKI YMCA )
茨城YMCA外觀


留言