〔日本國際志工2016心得〕王璿涵|文藻外語大學 二|妙高高原ロッジ Myoko Kogen lodge


迎接開心的一天


營地的歌還縈繞在耳邊…… 

出發前的我,很忐忑不安,因為我的日文並不是很好。一個月後,很開心當時的自己所做的決定。我想,這趟旅程很值得。學到的不只是語言,還有了解他們的文化與想法。像是拿筷子,在台灣提到筷子,就是拿得起來就好。有次,營長納悶問我們,才發現無形間日本人都是同一種拿法,食指與中指之間。老實說一開始,還鬧了笑話,但他們為我們耐心地解釋。如量詞,五捆我以為是五根,營長笑笑,為我們上了量詞課。

其中一個主要待地方是的妙高高原,幫忙的以澡堂清掃、客室整理、食堂支援等等為主;另一個則是野尻湖營地,協助水上活動。每天的行程都會在前一天宣布與討論。還記得在那裡學划船的時候,學了兩天才會,不過很有趣。每天都有很新鮮的事,很期待。


有次,突然說要準備台灣簡單的歌,因為客人有辦音樂大會,兩個小時後開始。還好,日本的其他志工們有幫忙跳舞跟伴奏的,不會那麼緊張。在大家的幫忙下,竟然真的教了。其中很有趣的是,和客人們聊天,有時候,他們會跟我分享日本的節日、生活等等的。還有很感謝營長,常常有一大堆的日文問題問他。後來還會主動跟我說,有沒有問題。很有趣的解釋和舉例,哈哈。當然也有沮喪的時候,覺得自己為什麼不會或不聰明。那時候,我望著外面。有個夥伴不知怎地,過來關心我。我想起大家總是笑著、踏實的過每一天,那我有什麼好徬徨的呢?我笑著告訴他,現在很好。所有的煩惱都沒了,繼續加油。當然時間咻一下的就過去了,到了道別的時候,回頭看,今年夏天,成長了一些。希望來的志工不要害怕,寫出屬於自己的夏天吧!



常常待的事務室,亂亂的但很溫馨

野尻湖,很漂亮

妙高旅館外觀

玄關

澡堂


善光寺一遊

善光寺一遊


みんなのおかげで日本語が少しずつ進歩しました。これからもっと日本語を勉強してみんなと日本語で話せると良いなと思います。いつも、あたしのそばで支えてくれてありがとうねʕ•̀ω•́ʔ
この経験は、あたしにとって宝物です。
みんなとお別れするのは、悲しことです。
この間、迷惑をかけてごめんね(土下座)
一期一会
日本の四文字熟語で(友達言った言葉あたしは好きです。一期一会( ・・)
今のこの時間は2度と来ないかもしれないから、今を精一杯楽しみなさいと言う意味です(ω)
だからみんなも今を精一杯生きて楽しんで下さいJ

以下はこの間の日記です。シェアをします。
今日は初めて野尻湖に行った。途中ちょっと車に酔た感じ(やぱり山走行中から)
gugucampのみんなさんはすごいね、ヨットとかカヌーとボードを漕ぐのが上手だ。私は人生で初めてボードを漕いた。悲しかった。体が思うように動かないので、みんなに迷惑をかけた。たくさん練習して、少しわかった。 ずっとあたしに励ましながら教えてくてた、ありがとう。

少しお客様とお話して面白かった、文化とか言葉とか、勉強になったね。
今日はgugucampがチェックアウトした日です、寂しかった。お客様の中で私に笑顔をしてくれた人がいたので元気が出ました。

それに、愛ちゃんから手紙もらって感動した。楽しさと悲しさもあるストーリー。人生だと思う。

初めて日本の味噌ラーメンを食べた。実は辛塩すぎたった。でも、麺と具すごく美味しかった。

物語が続いています。

留言