〔日本國際志工2016心得〕黃雯琦|國立虎尾科技大學 機械設計工程系三|名古屋日和田高原キャンプ場

那天,在GOOGLE搜尋引擎上面打上關鍵字日本 便宜 停留時間長 暑假 志工我想就是緣分的開始。
沒有出過國,家境也不是特別好的我,每天每天都在夢想著能夠到日本去旅遊,每天使用我最愛的日文在街上一邊走路一邊唱著我最愛的日文歌,用我的眼睛看遍整個日本,這是多麼令人興奮的事情!我想一直以來都是這樣的動力在推動著我,讓我報名了今年暑假的ICCPJ。一開始看著別人的心得,總是會不自覺的開始想像自己會被分發到什麼樣的營地,能夠擁有什麼樣不同於別人的回憶呢,每天每天都在期待著分發的名單。這樣的我被分發到了名古屋日和田高原キャンプ場出發前我準備了好多好多的台灣食物還有明信片跟台灣的書籍想要跟營隊的staff還有小朋友們一起分享,乖乖、科學麵、綠豆、鳳梨酥、月餅、可樂果、方塊酥、鐵蛋、孔雀香酥脆等等,拖著我超重10公斤的行李跟著夥伴一起飛到我夢想中的國度-日本。
中村さん跟牧さん一起準備晚餐

抵達中部機場後,熱心的中村さん跟牧さん一起開車到機場來接我們,帶著飢腸轆轆的我們去吃好吃的長崎ちゃんぽん,就算是已經餓到不行的我還是輸給了加大的ちゃんぽん。來到名古屋的第一天開始,我們連續在河部家住了一個禮拜,家的主人薫さん和慈美さん非常的照顧我們,總是問我們想去哪裡玩、想要吃什麼,而我也總是表達我的意見。住在一起的一個禮拜,我們擁有一間好大的和室、每天都有好好吃的早餐、早上總是一起看トト姉ちゃん,薫さん帶著我們我們走遍了名古屋,吃遍了日本和名古屋美食,薫さん喜歡問我們台灣的問題,我喜歡問薫さん日本的問題。我非常喜歡薫さん跟慈美さん還有他們的龍くん跟亀ちゃん,喜歡到上日和田時還抱著薫さん哭著不讓他走。
薰さん帶著我們到處觀光

來到日本的第一天我們和牧さん一起坐地下鐵來到了YMCA,認識了好多的staff,其中淺野さん和谷口さん還告訴我們來的名古屋一定要去的地方,還跟我介紹名古屋港水族館的開始了我的鯱收集之旅。YMCA正式上工的第一天是抵達日本的第四天,在名古屋YMCA的工作很多元,配放學後照護的孩子一起玩、一起唸書,或是支援學童營隊的說明會,又或是帶著孩子們一起到公園玩耍,我們一起吃便當、一起吃點心、一起玩西部牛仔、一起折紙、一起寫書法,直到要出發到日和田營地到那天。

日和田營地是一個全新的開始,雖然上去了3天又回來名古屋的中井さんHomestay道別YMCAstaff我們坐上了いっせいさん的車,開始駛向車程4.5小時的日和田高原,途中還買了很多的食物,いっせいさん很擅長英文,在說不出日文的時候還能用英文溝通,雖然我的英文也不太好。
教大家問候跟剪刀石頭布
在中井さん家Homestay後我們從名古屋車站出發,坐著電車、公車跟著小朋友們一起到達日和田,在日和田的第一個活動是學童營隊1、我的工作就是和ミントさん、グレーくん、よしみさん一起擔任リーダー,也就是小隊輔,和8個個性完全不同的小男孩玩在一起,一起吃飯、睡覺、做功課、玩水、打網球、抓昆蟲、做木製吊飾、學習說中文、營火晚會、流水麵線、交換零食,每天過著沒有網路、9點睡覺6點起床幫忙做早餐,6點半叫孩子們起床的生活,這種生活意外的充實。
5.カズヤマ很努力做出來的流水麵線
結束了營隊後,我們到中井さん家住了兩個晚上,中井さん的妻子煮飯非常好吃,第一次的中井家Homestay時,還為我們準備了拿手的魚料理,中井さん的女兒非常的怕生,最喜歡問我們為什麼,第一次住時可愛的她還為我們折了她的拿手折紙,第二次的中井さん家Homestay時,中井さん的妻子更為了我們準備壽司DIY,還買了和菓子跟我們一起享用,而中井さん的女兒已經對我們不再怕生,拿著我的菜菜ちゃん和她的馬兒們一起玩,一起折紙、一起購物、一起讀繪本青虫くん、一起轉轉蛋,還幫我轉到名古屋金色鯱的轉蛋,讓我非常的興奮!
第二梯的學童營隊,許多在名古屋認識的夥伴都來了,きょめさん、あられちゃん、とんぼくん、らーしくん,但是我帶到的卻是我最不拿手的高年級女生小隊,雖然大家都是好孩子,但是我不知道該怎麼跟女孩相處,狀況不是非常的良好,但是我們還是一起擁有了快樂的雞蛋燒回憶,在最後一個晚上,一起睡在帳篷裡的我們開心的聊天、開心的玩樂,直到目送她們回家。
6.改善我和女孩之間的氣氛的目玉焼き
在接下來的家族週之前,我們有了一段小小的休息,我們一邊休息一邊幫忙準備其它營隊的三餐,營地旁邊的空地有全球野營大會的晚會,中村さん帶著我們去參觀後台,還跟《White Jam》的主唱握手,日和田的漫天星空、燦爛絢爛的煙火彷彿就是在告訴我最後的暑假也該結束了
隔壁空地的全球野營大會請了White Jam來表演(摀住嘴似乎是他們的招牌姿勢)

最後的活動開始了,跟きょめさん、バナナさん、あられちゃん、かずやまくん、清水さん一起的家庭週來了許多形形色色的家庭,腳踏車爸爸家庭、粉紅爸爸家庭還有中國人的歐家家庭,這次的我們在廚房支援,有空的時候加入大家一起玩樂,晚上9點過後的大人時間,我們一起喝啤酒、一起玩牌、一起聊天、一起吃台灣零食直到大家都累了才回去睡覺,白天我們一起到河邊玩水、在森林做遊樂器材、野炊、做スペアリブ、水槍戰爭、營火晚會,其中最讓人印象深刻到大概就是將近60人份的台灣料理,糖醋揚唐雞、涼拌海帶、麻油雞湯、鮭フレーク炒高麗菜、紅蘿蔔炒蛋、綠豆湯,大家能夠吃得開心,我們也做得很開心,雖然大家都蒜味濃濃,雖然收拾很麻煩,但是真的好開心。
將近60人份的台灣料理

在被分發到名古屋日和田キャンプ場的31天,每天每天都過得很精彩,每個相遇、每個故事都是我和日本的緣份,開心的時候、難過的時候、想家的時候、想吃零食的時候、試膽的時候、做料理的時候、用10度的水洗300個碗的時候,在我漫長的人生中,這麼多的瞬間將會永遠留在我的心裡,這麼多的巧合堆疊起來的機會,給了我最棒的暑假,感謝YMCA給了我永生難忘的暑假。
試玩黑白猜給大家看
あの日、グーグルエンジンで日本 安い 長い時間 夏休み ボランティアを検索しました、それは縁の始まる。
国出る経験なし、うちはあまりお金もってありませんですから、毎日毎日日本の街で歩いながら大好きな歌を歌う、この眼で日本の景色を見ますって夢を見ました、それはどんな嬉しい事でしょ!その思いのおかけて、私は今年のICCPJを申し込みました、自分はどのYMCAのボランティアになりますかな、どんな夏休みもらうかな。この夏休み、私は名古屋日和田高原キャンプ場のボランティアになった!出発前に、スタッフの皆んなさんと一緒に台湾のおやつ食べたいですから、いっぱい買いました、パイナップルケーキとか、鉄卵とか、乖乖とか、科学麺とか、緑豆とか、月餅とか、魚クッキーとか、可楽果とか、日本語できないおやついっぱいいっぱい、結局私のスーツケースは25キロオバでした。
占了行李四成空間的台灣零食
中部国際空港へ順調に到着しました、飛行機狭い席のおかけて、足とお尻が痛かた。空港に迎えるのは中村さんと牧さんでした、二人はお腹ぺこぺこの私達を連れてAEONモールに行きました、あそこの長崎ちゃんぽんセットは美味いかったです、その焼き餃子のゆずソースが特に美味しいです。食べるあと、今日のホームステイ家族連れて行きました。河部さんうちは綺麗でした、河部さんと妻のやすみさんはとても親切です、いつも行きたいところある、食べたい物ある聞いてくれました、私もいつも気になるもの教えました。ホームステイでいる一週間、私達は毎日美味しい朝ご飯と晩ご飯を食べました、毎朝一緒にトト姉ちゃんを見ました、薫さんは私達を連れていっぱい食べたいっぱい遊んだ。お別れの日は悲しかった。
Homestay的最後一晚,跟Home爸媽一起吃迴轉壽司
到着の日、牧さんと一緒に地下鉄でYMCA行きました、私にスタッフさんをいっぱい紹介くれました、浅野さんと谷口さんは私達にを紹介しました!感動しました!2.2トンの鯱はかっこかった!!歓迎パーティーも楽しかったです、人生初のジンジャーソーダ(甘口)と日本酒(大吟醸)美味しかったです。7月19日全日本の小学生の夏休みも始まりました、皆んなの両親は忙しいですから、子供達にYMCAへ連れてきました、私達は子供達と一緒にご飯を食べたり、公園で遊んたり、折り紙をしたり、英語で台湾の事を紹介したり、ローデイゲームを遊んたり、書道を書きます、すごく楽しいでした。
YMCA的書道老師寫給我的字,我會一輩子珍惜

日和田は新しい始まりです、学童キャンプの前日、私達は中井さんのうちでホームステイしました、中井さんの妻は私達に自慢な魚料理を作りました!本当に美味しかったです、こ飯もおかわりしました!中井さんの娘は恥ずかしがり屋(?)です、でもあの子は可愛い折り紙をくれました、嬉しかったです。学童キャンプ一期二期も始まりました、一期は8人のチームと一緒に過ごした6日、一緒に電車を乗って、勉強して、寝って、おやつこうたいして、キャンプソングを歌って、昆虫捕まって、川遊びして、おにぎり作って、カレー飯作って、クラフトをして、流し素麺を食べて、キャンプファイヤをやりました。二期は6人の女の子と一緒に過ごしました、私は女の子と付きあう事苦手です、辛い事も有ります、その時キッチンは私の避難所です。学童キャンプの生活はいつも”9時寝って、6時起きで、いっせいさんと中村さんときょめさんと一緒に朝ご飯作ります、そして6時半子供達を起こしてしました。

キャンプファイヤ

一期と二期の間に1日の休みの日が有ります、中井さんうちでホームステイしました、中井さんの妻は私達に寿司の材料を用意しました、自分で寿司を作って楽しかったです!中井さんの娘さんは私達に青虫くんの絵本を読みくれました、その青虫くんソング今まで時思い出します。

最後の活動が始まる前に、冒険キャンプと長期キャンプと大阪遺族キャンプがあります、私達の仕事はご飯作りです、ネットを使って台湾料理のレシピを検索して、台湾料理とキャラメルポップコーンを作りました。その暇だ時間を使って2016 ICCPJのクラフトを作りました、嬉しいと寂しい気持ちが混ぜていました。偶キャンプ場の隣は世界野營大会の夜会があります、中村さんと谷口さんと一緒にライブコンサート行きました、そのあと<WHITE JAM>の皆んなと握手しました、本物のアイドルと握手って初めて!最後の花火は初夏の太陽のように輝き、日和田の満天星は振りまくのガラス欠片ようにいっぱいいっぱい、まるで私に最後の活動の始まりますよを伝えように。
最後の活動は始まりました、きょめさん、バナナさん、清水さん、あられちゃん、カズヤマくんとのファミリーウイークです、様の家庭と一緒に過ごしました、自転車パパ家族、ピンクパパ家族、中国人の歐さんパパ家族、いっぱい家族があります。私達はキッチンの仕事やりました、夜9時から皆んなが疲れまでの大人タイム、パパママと一緒にビール飲んたり、ババ抜きやったり、台湾おやつ食べたり、いっぱい話しました。昼間は皆んなと一緒に川遊びしたり、Bサイドでロープを使ってブランコを作ったり、野外料理を作ったり、第三回世界水鉄砲戦争台湾vs.日本やったり、キャンプファイヤしたり、だしもの大会やったり、毎日楽しかったです。
日和田的滿天星空,有北斗七星、夏季大三角


ファミリーウイークの間に、私達は60人分くらいの台湾料理を作りました、糖酢唐揚げ、冷やす味付けわかめ、ごま油鶏肉スープ、鮭フレークとキャベツ炒め、にんじん卵炒め、緑豆スープ、いっぱい作りました、皆んなもいっぱい食べました、いっぱい褒めくれました、皆んなの口はにんにく匂いいっぱいです。片付は面倒くさいですが、本当に嬉しかったです。
跟大家一起吃台灣料理,真心覺得我煮得不錯
名古屋日和田高原キャンプ場でいる1月、毎日新しい単語いっぱい、毎日新しい出会いいっぱい、様々なストーリーは全部私と日本の縁です、楽しい事いっぱいあります、悲しい事もあり、寂しい時もあり、電波が欲しい時もあり、家族と会いたい時もあり、独りで泣いた時もあり、ツマミ食い時もあり、興奮過ぎ転倒する時もあり、肝試し怖かった時もあり、10度水でお碗300個洗う事もあり、こんないっぱいあります。人生と言う長い時間の中で、こんないっぱい日和田事件はいつまでも忘れない、こんないっぱい偶然を重なったチャンス、心から感謝します、名古屋YMCAで過ごした夏休みは最後の夏休み、でも最高の夏休みでした。
陪伴了我3個禮拜的メインロッジ


留言